l 草創のころ l 明治後期の山形中学 l 大正デモグラシーの中に l 昭和前期の栄光 l 第二次世界大戦の中に l

l 山中から東高へ l 新しい伝統の創造 l 躍進する山形東高 l グロリアス=センテナリー l

 

*画像をクリックしてください。新しい窓が開いて、拡大写真がご覧いただけます。

○明治19年 ○明治26年

 

 

■第一回卒業生を囲んで

 

■現在地第一回校舎

   

第六代栂野校長の尽力によって本校は旧千歳園跡の現在地に移転新築された。
千歳園は三島県令によって造営された公園で、明治天皇の巡幸を迎えた由緒
ある土地である。

   

ページトップ

 

*画像をクリックしてください。新しい窓が開いて、拡大写真がご覧いただけます。

○明治32年

 
 
■現在地第二回校舎本館  

現在地第一回校舎は不慮の火災によってわずか四年にして焼失。
明治32年新校舎が竣工した。

○明治43年

■山中校旗の樹立

ページトップ

 

*画像をクリックしてください。新しい窓が開いて、拡大写真がご覧いただけます。

○大正元年

 

明治44年の大火で本校校舎はまたも炎上焼失したが、
県庁にも優先するものとして、直ちに再建がはかられ、
大正元年12月めでたく竣工をみた。

■竣工なった校舎本館

三橋四郎氏設計の丸型鉄網豆砂利コンクリート塗りの木造洋風建築。
防火に対する徹底した対策が施されているのが大きな特徴。

○大正13年

■盛大に創立40周年を祝う

大正13年7月、猛暑の中で記念式典が挙行された。
土井晩翠作詞になる現校歌「羽前の三山」は40周年記念の制定である。

■発火練習

 

■戦後の学制改革まで続いた「中学」の徽章(明治34年制定)

   

ページトップ

 

*画像をクリックしてください。新しい窓が開いて、拡大写真がご覧いただけます。

○昭和7年

○昭和5年

■修学旅行 軍艦「長門」の艦上

■県内初のプール竣工  竣工式のにぎわい

   
○昭和9年 ○昭和7年
■創立50周年記念 昭和9年9月9日午前9時 ■恐るべし山中運動部  庭球部は全国を制覇
                  昭和9年には剣道部が全国を制覇した
 

ページトップ

 

*画像をクリックしてください。新しい窓が開いて、拡大写真がご覧いただけます。

○昭和11年

 やったぞ甲子園!

 

昭和11年
 初の本県代表として出場
昭和12年
昭和13年
昭和14年
 4年連続東北代表。主将三上七郎は
 選手宣誓の栄誉に輝く。

■バスケットボールの対抗試合 ■第22回全国中等学校野球選手権大会開会式

屋外コートは五十周年記念事業として造営された。

しのびよる国防色  
○昭和16年(写真昭和15年)
■修学旅行も昭和16年を最後に中止された ■勤労作業
    生徒は度々校外に勤労作業をおこなった
 

○昭和20年

■大石田方面行軍 ■昭和19年、4・5年生は群馬県に動員される。
  学帽も戦闘帽となった     昭和20年現地で卒業式がおこなわれた。
 

ページトップ

 

「中学」から「高校」へ

*画像をクリックしてください。新しい窓が開いて、拡大写真がご覧いただけます。

     

■正面玄関を飾る新校章

     
■新制高校発足のころの風景
新制高校発足とともに本校は女子に対しても門戸を開き、早速昭和23年から転入による女子生徒が出現した。
  ■進駐軍に接収されたプールは、時に例外的に本校の使用が許された。木造に変わった飛込台にご注目

 
     
○昭和25年 統合高校の創立
   
■本校と五高が合併して新たに山形東高校となった。そして新入生から完全男女共学を実施    
昭和26年入学生は全員西校舎で学んだ。  

ページトップ

 

*画像をクリックしてください。新しい窓が開いて、拡大写真がご覧いただけます。

○昭和36年
 
■修学旅行の復活 ■山中同窓会から山形東同窓会へ
1泊でも意義あり!福島県に向けて宿泊を伴う旅行が開始された。    
○昭和43年 ○昭和44年
 
■はじめて同窓会まつりをおこなう ■プール改築
創立50周年事業として建設され、東北一を誇ったプールも老朽化には勝てず、昭和44年2代目プールと交代した。

ページトップ

 

新校歌「みなぎる力」発表会

*画像をクリックしてください。新しい窓が開いて、拡大写真がご覧いただけます。

○昭和54年5月2日 県民会館
 
■作曲者自ら指導によるブラスバンドの練習   ■作曲者 服部公一(東2回)

ページトップ

 
旧校舎の思い出

*画像をクリックしてください。新しい窓が開いて、拡大写真がご覧いただけます。

旧校舎とのお別れ

大正元年の竣工以来、70年にわたって健児の幾千を育んできた由緒ある校舎も新校舎にバトンタッチすることになった。

■本館屋根の避雷塔
本校のシンボルであった
 
■中央廊下
校地が起伏に富むため石段の
あるのが特徴
■電線が天井の下をむき出しで
通っている
 
■武道場方面に至る通路


 
■太鼓橋
内履きでも体育館に行くことができ、
しかも自動車の通行を妨げないよう
にしたのが自慢

■グランドから眺めた校舎


 

新校舎完成

*画像をクリックしてください。新しい窓が開いて、拡大写真がご覧いただけます。

 
■新旧並び立つ ■「旧」から「新」へのかけ橋  
 世代交代の一瞬
 昭和57年4月1期工事完成
 昭和58年3月2期工事完成
 万感の思いをこめながら自分の
 机と椅子を運ぶ
 
     
 
■本館 玄関アーチが自慢
 
■千歳園山東講堂の竣工
 ↑講堂外観
 
     
昭和59年 創立100周年

*画像をクリックしてください。新しい窓が開いて、拡大写真がご覧いただけます。

■100周年祝賀訪問飛行
山中61回松坂武郎はセスナ機を駆って空から祝賀訪問、花束を投下した。
 
■飛行機が投下した花束を手にする石井校長
 
 
 
■100周年のフィナーレ 全国高校サッカー選手権大会出場  
サッカー部の悲願であった正月大会出場が、百周年の祝賀ムードの中で
達せされた。(県大会)

・決勝戦 11月3日 県競技場  対米沢中央 2-1
___________________________________________________________________________________________________________________________

全国大会試合は 1月2日千葉県習志野市秋津サッカー場でおこなわれた。
九州代表九州学院高校(熊本)と対戦 1-5で惜敗し、初陣を飾ることはできなかった。

ページトップ





l  トップページへ戻る  l  会長挨拶  l  事務局案内  l  行事案内   l  会報  l  会費納入案内  l

l 会員情報の保護 l  リンク  l  ご注意  l  掲示板  l   お問合せ   l

トップページへ白黒ギャラリーご注意掲示板お問合せ

Copyright(C)2004 山形県立山形東高等学校同窓会